空知川地区位置図
空知川地区位置図
 旭川開発建設部トップ > 農業トップ > 農業農村整備事業 > 空知川地区
国営総合農地防災事業
空知川地区
平成13年9月洪水出水状況
戻 る

にんじん

ふらのメロン

たまねぎ

稲作刈取

 現空知川頭首工は、洪水流下能力が不足しており、また、近年の洪水状況から頭首工が転倒する危険性が高く、河川管理者から農業用河川工作物として不適当と指摘をされています。
 このような状況のなか、洪水時には空知川頭首工の転倒や堤防の溢水・破堤などにより、重大かつ広域的な災害が発生する恐れがあります。
 このため、国営総合農地防災事業により災害を未然に防止することが必要です。
○頭首工の転倒及び洪水等による被害の想定
中富良野町高台から見る地域全景
○地域の概要
ライスセンター(穀類乾燥調整施設)
連絡先 旭川開発建設部   富良野地域農業開発事務所
電   話 0167-23-3541
関係市町村
富良野市、上富良野町、中富良野町
ふらのメロン
 本地域の基幹水利施設である空知川頭首工は、国営総合かんがい排水事業富良野地区で昭和32年に造成された施設です。
 しかし、建設当時の設計洪水量を超える洪水が平成9年、10年、13年、17年と頻繁に発生するなど頭首工転倒や溢水することによる広域的な災害の恐れが増大しています。
 このため、災害の恐れのある空知川頭首工の改修を行い、洪水による災害の未然防止及び施設機能の回復を行うことにより農業生産の維持及び農業経営の安定を図ることを目的としています。
地区概要
事業目的
稲作刈取
たまねぎ収穫
 本地域は、上川支庁管内南部の富良野市、上富良野町及び中富良野町に位置し、空知川流域に拓けた、稲作を中心とした農業地帯です。
 地域の農業は、水稲や野菜類など多様な作物が栽培されています。中でも、たまねぎ、にんじん、メロン等は地流通しています。域を代表する作物で「ふらのブランド」として全国に流通しています。
主要工事
頭首工1ヶ所
洪水想定箇所図
にんじん収穫
受益面積
4,530ha