旭川開発建設部トップ > 農業トップ > 農業農村整備事業 >とうま地区

国営総合農地防災事業
とうま地区

地区概要
  事業目的
関係市町村 当麻町    とうま地区の水田用水の水源である当麻ダムは昭和34年に造成された農業用ダムです。
   しかし、ダム流域内の開発等に起因する流出形態の変化により、当麻ダムの洪水吐は、
洪水を安全に流下させる機能が低下しているため、大雨洪水時には広域的な災害が発生する
恐れが生じています。
   このため、洪水吐を改修し、農作物及び農地等の災害を未然に防止するとともに農業生産の
維持及び農業経営の安定を図ることを目的としています。
受益面積 553ha
主要工事計画 ダム(洪水吐の改修)1ヶ所

とうま地区事業
■洪水吐の改修
■全道一の米づくり
■地域の安全を確保するために
地域の安全を確保するために

連絡先 旭川開発建設部   旭川農業事務所
電   話 0166-32-3594

戻 る